AMED「橋渡し研究戦略的推進プログラム」研究シーズ募集(研究費申請課題募集)のご案内

東京大学学内及び学外の研究者の皆様へ

東京大学は、五神真 総長を事業代表者、南学正臣 東大病院副病院長を拠点長として、AMED(日本医療研究開発機構)の革新的医療技術創出拠点プロジェクトの拠点として採択されております。

本事業において、医学部附属病院のTRセンターを事務局として、東大全学及び関東近郊の他大学・研究機関から広く、医療応用が期待できる研究成果を集めてAMEDに申請し、AMEDからの研究補助金を採択された研究者の方々に配分するとともに研究支援も行っております。
つまり、本事業は東大全学が拠点として採択された、公的研究資金獲得を行う事業となり、今年度は最大500万円/年(最長2年)、最大7000万円/年(最長3年)、最大1億円/年(最長3年)の3つの種類の研究費応募を行いました(平成30年度の金額は未定)。

次年度(平成30年度)の東大拠点としての募集を2017年10月16日から11月15日(正午締切)の期間で行います。

東京大学拠点は、

などの特徴を有しています。

つきましては、東京大学学内及び学外の研究者の方々に東京大学拠点に積極的にご応募いただければと思います。
また、本郷キャンパス・弥生キャンパスで計4回説明会を開催いたします。
シーズ募集の案内、申請書、説明会の開催案内の3点は以下からダウンロードできます。

ご不明な点がありましたら下記までお問い合わせください。先生方の積極的なご応募をお待ちしております。

東京大学医学部附属病院 TRセンター(担当:永井、杉山、小林)
Tel: 03-3815-5411 (内線PHS 33585) or 03-5800-9070 (直通)
E-mail: TRC@h.u-tokyo.ac.jp

東京大学医学部附属病院先端医療シーズ開発フォーラム2019 「アカデミアによるイノベーションの加速」

ベンチャー支援